レディ

産後のセックスレスにもう悩まない|レスを乗り越えるためには

二年経過でも焦らない

カップル

二人きりの時間を設ける

出産前は盛んに行なわれていたセックスも妊娠出産を気に減ることは十分考えられます。ただこの状況を2年続けていると完全なセックスレスでしょう。産後は妻の身体も万全ではなく、子供に付きっ切りなのでセックスに対し興味を抱くことが少なくなります。また、セックス自体に抵抗感が増すと行為に対して不潔だと感じることもあるため、決して無理をさせずゆっくりと歩み寄ることが大切になります。この時、夫婦の時間を設けるために子供を実家に預けて一泊二日の旅行に出かけてもいいでしょう。久しぶりにお互いを感じることが出来るので産後のセックスレスを解消する絶好のチャンスです。これらがきっかけで実際に産後のセックスレスを解消できた夫婦も沢山いるので、2年経過していても望みを捨てる必要は一切ありません。時には子供を抜きにして夫の愛に応えていき育むのが、セックスレスを解消する良いきっかけになるのです。

魅力が増したことも関係している

産後のセックスレスを解消するチャンスは沢山あります。その機会を設けるために膣の治療を専門のクリニックで受ける人が急増しています。メリットは、膣が締まることで互いの感度が増す事です。膣内が緩くなるとフィット感がないので萎えてしまいます。結局途中で終わることも少なくありません。産後のセックスレスは、膣のゆるみが原因であることもあるので、治療をして締まりを良くすることも性行為の数を増やすきっかけになります。そして女性自身もセックスに対して積極的になれるでしょう。