レディ

産後のセックスレスにもう悩まない|レスを乗り越えるためには

旦那側の主張

花

家事についての不満

大昔と違い、今は女性も社会的な立場が強くなったので発信力もかなりあります。昭和だと夫が大黒柱になり、妻は家の中でおとなしく家事をする光景が普通でしたが、今は共働きが普通です。ただ、仕事を辞めて主婦になった以上夫を支えることはとても大切な事ですが、家事や育児をしっかりやらず威張り散らす女性も中にはいます。この状況で産後、セックスをしようとは思わないでしょう。外に癒しを求めるのは時間の問題です。夫が妻に対して不安を持つ事にこの家事がありますが、何もかも夫任せでいるとセックスレスになり最終的に愛想をつかされるのが目に見えています。疲労感を倍増させないよう、夫の癒しになれる存在になることが産後も仲良くやっていくコツになります。

感謝の気持ちは常に持つ

産後のセックスレスには様々な理由があります。ただその大半は相手への思いやりに欠けていることが関係しています。例えば、夫に何かをしてもらった時素直にありがとうと言えば相手も率先して家事を手伝ってくれるでしょう。その一言があるだけで、妻への愛しさが増しますし産後も夫婦円満でいることができます。逆にセックスレスに陥ると相手への思いが薄れてしまうため、感謝の気持ちがなくなります。こうなると、すれ違うようになり険悪なムードになるケースもありますし離婚に至ることもあるでしょう。夫といつまでも仲良く暮らしていくためには、お互いを思いやり、常に感謝の気持ちを持つことなのでこれに気を付けていけば自然とセックスレスの解消に繋がる事もあります。